理想の水、高級な水、美味しい水

最近いつも自宅ではチビチビ水を飲んでおり、時にはウオーターサーバーからも水を拝借しているから

外出中はで水を買うことはないだろう

ところが、思わず気になって自販機で水を買いました。
運動に備えて買ってみたのですが

うまい、味が違う

と思い、水の色々を調べてみました。

理想の水

理想の水を調べてみると、なぜか「グラブル」なる単語がたくさん出てきます。

なんかのゲームですか?

多分そうらしいですが、ゲームに疎くて全く分からずすみません。

もし、飲んでいる水と関係があったら教えて下さい。

高級な水

高級な水は普段ずっと飲み続けることができないので、どうかなと思いつつも何でも調べてみるとまとまった記事があるものですね。
サイト:https://matome.naver.jp/odai/2133395352036982001

このサイトでは、海外の水を中心に紹介されていました。
500ml のペットボトル1本で130円くらいものから1000円!するものまであります。

ちなみに1000円のペットボトルの水は「シャテルドン」という名前で、フランス産です。

ベルサイユ宮殿の晩餐会で出されるらしいですが、やっぱりちょっと趣旨が違う気がします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ミネラルウォーターランキング

そのサイトからリンクされていたページに行ってみました。
サイト:https://matome.naver.jp/odai/2135808159377282101

現実的な感じがしたので「ミネラルウォーターランキング」を見てみました。

1位から順に、Volvic(フランス)、コントレックス(フランス)、六甲のおいしい水(日本)、
エビアン(フランス)、クリスタルガイザー(アメリカ)と続きます。

聞いたことある有名な商品ばかりでフランス産が多いのですが、今回私が飲んだ「水」は載っていません。

色々調べてもなかなか出てこないので、商品名をそのまま入れてみました。

ミウ:miu

写真には載せない方が良いと思い、商品名が出ないように写真撮ってみましたが、
「miu」という商品名でした。

純水に、後から水深700メートルよりも深いところから汲み上げた海洋深層水から得ることのできた海洋ミネラルを加えて硬度 88mg/Lに調整した軟水、だそうです。
サイト:https://www.dydo.co.jp/miu/about/

しかし、、、一般的な評判はあまりないのですね。

  ?  

自分の舌に自信が持てなくなりつつも、運動の前後で美味しいなと感心しながら飲んでいました。

軟水と硬水

今回美味しいと感じた「水」は軟水に属しているようでしたが、定義があるのですね。

WHOは硬度120mg/L未満を軟水としている、とのことです。

そんなに大袈裟なことになっているとは知りませんでした。

軟水はミネラルの補給ができないらしいので、miuはミネラルも補えて良い、ということか、というところまではたどり着きました。

日本の水は軟水で、海外の水は硬水、とおおよそ理解しておいて良さそうです。


ストレスランキング

「水」の恩恵にあやかるには、ある程度の頻度飲むことができる製品が良いので、色々考えて作って欲しいです。

最近ハマったつもりが、「水」はすでにたくさんあるのですね。




Home

スポンサーリンク
明日があるさをフォローする
[初心者向け]アンチエイジングする脳と体

コメント