掃除もやり方次第

掃除機

季節にかかわらず、掃除は毎日するものですが、なかなか毎日はできません。

子育てしているから、掃除はしない、と言うわけにもいきません。

毎日しても「大掃除」という日もあり、掃除ばかりしている、気もします。
特に、季節の変わり目はハウスクリーニングの広告も入ってきます。
洋服のクリーニングの手軽さに比べると、だいぶ大がかりな気がするのでハードルを高くしています。

自分で掃除するなら、まず掃除機です。

掃除機

家事のひとつが掃除、ですが、大したことをしていなくても、生活しているだけでホコリが出てきます。休みの日に何度か観察した結果です。

なんで何もしてないのに埃あるの?昨日、掃除機かけたのに!

まあ、毎日すればいい話ですが、面倒なのでロボットの登場です。

ロボット

お掃除ロボット「ルンバ」がで始めた時は、電気屋に行ってよく見ていたものですが、今や有名メーカーだけでなく、様々なメーカーから出ています。

掃き掃除・水拭き一緒にしちゃいましょう。水拭き機能搭載ロボット掃除機 DEEBOT

こだわりなければ、2-3万程度で購入できるのですね。
あまり安いと、少しの段差で止まってしまう、などあるようですが、多分、段差があるようなところはそもそも人がやったほうが良いので、フラットな目立つ頃だけでも綺麗にしてくれれば十分な気もします。

【送料無料】 iRobot 【1000円OFFクーポン 9/30 00:00~9/30 23:59】【国内正規品】 ロボット掃除機 「ルンバ」 641[k-ksale]

価格:42,984円
(2018/9/30 14:30時点)
感想(1件)


つまり、豪邸や施設など、掃除する範囲が広い場合は重宝しそうです。

コードレス

もうほとんどコードレスでしょうか?他人の家を見る機会もそうないのでよくはわかりませんが、電気屋に行ってもコードレスしか見ていません。
人気はやはりダイソンとマキタのようです。
ダイソンは吸引力の高さが人気の秘訣。なんでも巻き込みます。



ふとん掃除にも使ってしまっていますが、レイコップの方が安くてふとんがふかふかになるので、何となく子どもには使ってあげたいです。

喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ

マキタはとにかく軽くて安くて、そのシンプルさがオシャレですよね。
一人暮らしなら、多分買っています。

[台数限定]マキタ スライド式10.8V 充電式クリーナ CL107FDSHW [1.5Ah] セット品 [紙パック式/ワンタッチスイッチ]  送料無料!(※北海道・東北・沖縄除く)

価格:13,800円
(2018/9/30 14:29時点)
感想(82件)

掃除の場所

どちらかというと、大掃除、という場合、床以外を掃除します。
風呂場、トイレ、台所、窓やサッシ、エアコンやガスコンロやレンジフード。

まとめてやるから汚れも頑固なのでは?

チョコチョコやってみたりしています。

FC2 ブログランキング


ストレスランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

風呂場

壁、鏡、排水溝といったことでしょうか。

最近、風呂最後に入った時は、全部一回スポンジや水切りで掃除しています。
特に高いところを掃除する肩の動きは肩のストレッチに良い、というのをテレビで
見てからするようになりました。

ついで、っていうの気楽だなあ

昔、排水溝が詰まって、トイレのすっぽんを使って解決した思い出があります。
その時の業者の話では、排水溝の詰まり予防の製品では効果ない?、らしいです。

それ以降、信じている私はその手の薬剤を使ってないので、とりあえず見えることをキレイにして満足しています。

ちなみに「すっぽん」て「ラバーカップ」て言うのですね。
必死になって初めて使っていた時のことを思い出します。

トイレ

トイレはよほど、水垢などがひどくなければ、あまりやることが無いような気もしますが、実際どうなのでしょう。
床は掃除機かけて、気になって時にチョコチョコ便座や便器内を磨いています。

台所

女性の聖域なので、あまり勝手にもできないし、正直よくわからないという程で
時々、磨いたり拭き掃除をしています。
何も問題ないように見えるけれど、プロが見ると違うのでしょうか?

窓やサッシ

最近、雨が多いので、勢いで洗ってみています。
風呂場と似ていますが、自分が濡れると気分が悪いので、風呂場よりは少しハードルが高いです。
それに外に出る必要があるので、寒い時期、暑い時期はつらいです。
だから、今はいい時期です。

エアコンやガスコンロやレンジフード

まとめてしまってすみません。

という感じですが、この分野はプロに任せるしかない気がするのは私だけでしょうか?

最近のエアコンは自動クリーニングが標準装備ですが、それでもプロが2-3年に1度掃除する必要があります。
ガスコンロやレンジフードも、メーカーによって手のかかり具合が変わるようなので、壊さないよう、という程度にしか、素人には手が出ません。

ダスキン、お掃除本舗が主要メーカーですが、なかなかコストがかかります。
お掃除本舗の方が交渉しやすい??ようですが、本当に推奨されている頻度でプロのクリーニングをしなければいけないのか悩みつつ、大晦日を迎えるのでしょう。

毎日掃除していると、そこまで汚れる前に手を出せるし、意外と体も動いているんでストレス解消にもなります。

私、特に風呂場磨きの時、自分も心の整理をしている気がします。

お金からむと、やっぱりストレスなので、また今度考えます。

home

コメント