自分の子どもと他人の子ども−3

子どもが好きな食べ物

年齢が若い人ほど、好き嫌いが多いような、少ないような、どっちともつかないことが多いです。

生まれてすぐの赤ちゃんは母乳かミルクしか飲みません。でも、哺乳瓶だと飲まない時もあります。生まれてしばらく母乳が出なかったときは、哺乳瓶のミルクに慣れてしまって、今度はおっぱいには吸い付かない子もいます。

1歳過ぎて、母乳やミルクよりも、大人が食べているものに興味を示す子が増えてきます。初めは、おそるおそる、、、おかゆや白身魚から始めていたのが、いつの間にかハンバーグ、オムライス、カレーなど定番の食べ物を求め始めるので、ついつい欲しいものをあげてしまいます。

子どもが好きな食べ物をあげる?

友達や親戚の子どもは、一様にかわいく感じるものです。自分自身に親としての責任がないからかもしれませんが「マスコット」?的な感覚もあります。

「お菓子食べたーい!」ともし子どもが言ったなら、おそらくあまり迷わず

はい、どうぞ!

過程はどうあれ、子どもの笑顔を嬉しいものです。

ですが、自分の子どもの場合、少し感覚が変わります。自分の子どもにはちゃん食事を食べて欲しい、しっかり育てなければいけないと自動思考がすぐに湧いてくるのでしょうか?

 

「お菓子食べたーい!」ともし子どもが言ったなら

【自動思考】もう夕飯前だし、まともに食べなくなるから良くない!

ダメ!食事食べてから!

対応が大きく変わりますが、子どもの「食育」と「希望」どちらを優先しますか?

子どもの「食育」と「希望」

食育=生きる上での基本であって、知育・徳育。体育の基礎となるもの

農林水産省のホームページから抜粋しました。
そこまで真面目に考えていませんでしたが国の方がだいぶ真面目に考えているみたいです。



私は、子どもの「希望」をできるだけ、優先してあげたいといつも思っているタイプです。
少し前には「ゆとり世代」とか、あまり詰め込み教育が良くないという風潮がありました。でも、今度はまた小学校から英語やらプログラミング?やら、別に中学生から始めてもそんなに変わらないのでは?という内容が「詰め込まれ」始めているようです。

これ食べなさい!あれをやりなさい!

というよりは、、、

やっぱり子供がみずから「希望」することを重視したいので、子どもの「食育」と「希望」がほぼ合うように育って欲しいと思います。

その他 オイシックス 季節の野菜セット 2404748【納期目安:1週間】

価格:3,723円
(2018/9/18 08:10時点)
感想(0件)


食料の調達も、たくさん方法がありますから悩みますが。。。

色々なやり方あると思いますがウチはなぜか野菜をよく食べて、カレーをほぼ食べません。単なる好みの問題かもしれませんが、美味しい野菜とそうでもない野菜の違いが分かるようで、私より舌がコエテいそうです。

いつも食べる訳にいきませんが、、、「良いもの」「美味しいもの」を五感で感じてもらうのがまずは良いのでしょうね!

なかなか、こちらの思い通りには言う事は聞きませんから。。。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

home

 

コメント