嫌な予感

ところが、実際に仕事が始まってみるとかなり個性の強い人が揃っている。職務的には部署違いで

あるし、そもそもこちらの指示を聞いて動くべき部署Bの人達がこちらを誘導しようとしていた。

部署Bには年配のいわゆる「御局様」たちも控えていた。何となく、深入りしない方が良さそうだ。

その予感はすぐに的中していたとわかる。

 

ちょっとこれじゃ大変なのよ〜。私は分かるけど、若い人もいるんだから!

いや、文句を言っているのはあなた達だけなんですが。。

しかし、自分の気持ちは黙っておこう、思っているだけで伝える必要はない。

優等生でいれば何も問題ない。

了解です。

home

コメント