ホメオスタシスー2

自律神経とは?

自律神経はホルモン同様、自分の意思ではコントロールできない機能です。
例えば、心臓の脈の数、血圧を自分の意思で変えられますか?
腸の動きを自分の意思で活発にすることが出来ますか?
食欲を自分の意思で調節できますか?
基本的にはできません。
ただ本当は、訓練したり環境を整えることである程度は可能です。

反対に自分でコントロールできるものは「体性神経」と言って、簡単に言うと手や目などを動かせますよね?出来るというよりは、コントロールしなければならない領域です。

自律神経のコントロール

自律神経はストレス反応に大きな影響を与えます。
自律神経は交感神経副交感神経の2種類があり、本来はバランスよく働くことで生活しやすくしてくれます。

 

交感神経⬆️

早い          呼吸

上昇         血圧・血糖

抑制          胃・腸

過剰         ホルモン

緊張           筋肉

活発         メンタル

副交感神経⬆️

穏やか

低下

促進

安定

緩まる

リラックス

戦闘態勢の時には交感神経優位です。興奮している時、すごく集中している時は、お腹は空かないものですし、トイレも「もよおす」事はあまりありません。(ただし、「もよおした」後は、力んで排泄するところから分かるように、交感神経が優位になりますが。)

副交感神経は寝る時、をイメージすればいいですね。

副交感神経の活性化

人は、交感神経優位にすることは得意な人が多いと思います。特に、忙しい職場や頭の良い人達が該当します。

イライラや怒りにまかせて、食べまくってないですか?
腹一杯を超えるくらい、食べないと落ち着かないこと、ないですか?

きっと、あなたは中・高校生・大学生の時より、確実に体重増えてます。
もちろん、「年齢が上がって、代謝が落ちたから」です。
しかし、本来はそんなに食べなくてもいい年齢です。成長期じゃないですからね?


食生活・食育ランキング

ですから、いかにして副交感神経を活性化させて落ちついた状況の時間を増やすことが重要だと分かります。

コーピング:副交感神経を活性化

コーピングを用いることで副交感神経を活性化します。簡単に言えば、リフレッシュですよね。言葉を言い換えただけで大した内容ではありません。
しかし、重要な点は、思考する事で行動しやすくなる事です。

・アロマ ・好きな音楽  ・好きなテレビ
・マッサージ(整骨院、タイ古式など色々行きました) ・鍼灸院

色々ありますが、これらの「弱点」は「環境作りが必要」である点です。もちろん、あるに越した事はないですが、色んな場所で出来るようにバリエーションが多い方が良いです。
なので、個人的には 家ですぐできるものとしてトランポリンが好きです。

手軽に運動できてスッキリします。
そこそこ運動すると、良い睡眠にもつながりますし、いいことばかりです。



home

コメント