コーピングの準備

目的

普段から、自分のストレス要因、思考のくせ=自動思考、結果として起こるストレス反応をまず把握することから始まります。
「把握する」ことが一番難しいですから、最初が一番大変です。まず最も大切なことは普段の生活リズムを「把握する」ことです。すぐに変えることができればいいですが、一時的な変更では効果も一時的です。今すぐ無理に変えなくていいので、まず「把握」してみましょう。

生活リズム:睡眠・食事・運動

睡眠

何時に寝て何時に起きていますか?

それは日によるし、夜勤の日もあるし。

もちろんそれで構いません。でも、そういう方は正直なところ、あまり意識していないのかもしれません。睡眠はとても奥が深いのです。
睡眠の研究者のおかげで更なる新薬も出てくるかもしれないので、病院に行って薬を飲んでも良いかもしれません。
しかし、そもそも まず「把握」していますか?

食事

1日3回食べていますか?何時に食べるか決まってますか?間食や夜食、飲酒量はどうですか?
改めて見てみると、最近増えているかもしれません。  食べれなくなった時はもうかなり疲れているので気づき易いですが、増えていることに気づいていますか?

運動

最近、運動不足なのでジムにも行ってます。

ジムに通って悪くありません。しかし、どの程度の頻度で行っていますか?「筋トレ貯金」していませんか?週に1回たくさん運動しても、筋肉痛になるだけで体のストレスまで余計に加わってくるかもしれません。自己満足していませんか?

モニターする

「自己管理」と言ってしまうと、それまでですが、具体的にどう行動すれば良いかを決めるにはまず「把握」しましょう。
1-2週間もすれば自分が思っているリズムとは違った部分に「気づく」ことがあると思います。
今はスマホアプリなども多数出ているので好みのものを使ってみるのもいいと思います。
ただ、疲れている時は、カレンダー型のシステム手帳に「予定」ではなく「生活リズム」を書いてみるのも簡単です。

関連記事はこちら

コーピングの種類はたくさんあって良いですが、生活リズムの「把握」と並行してやって行きましょう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ
にほんブログ村

home

コメント