朝忙しいからこそ朝活

朝は忙しいので、あえて色々予定を入れてみると普段の忙しさをあまり忙しく感じなくなります。

朝活を効果的に始めて、ストレスなくハッピーに生活したいです。

始め方

朝日を浴びる、水を飲む、ヨガやラジオ体操など、推奨されていることはたくさんあり

簡単に始めることができます

とのこと。

でも、実際のところ、始める人には始める理由があり、ちゃんと始めることができる人は、その意思通りに行動できる人です。

朝活始めたいけれど、続かない人、出来ない人、効果がない人も多いと思います。

かくいう私も、そのひとりでした。

ある程度は続くけれど、本当に忙しい時や疲れた時はどうしても余裕がなくなり

そういえ朝活してたけど、いつからしなくなったんだ?

という具合です。

仕事を中心に生活が組み込まれている限りは、朝活を始めても生活にはなかなか定着しません。

「朝活」できる人は意思が強い人もいると思いますが、生活の一部に「朝活」が入ってくるパターンは色々良い循環が生まれます

朝活を効果的な始め方として、仕事/学業ありきの考え方を変えることから始めた方がいいかもしれません。


ストレスランキング

朝したいこと

朝活は生活を楽しむ、彩りを加えるための生活の一部です。

時には、成績を上げるため、パフォーマンスを上げるための活動なのですが、続けるためには、趣味のように自然と取り組むことができる内容がいいです。

ジョギング、散歩

運動は脳機能を活性化します。

確かにいいのですが、やっぱり寒い/暑いは結構ツライですよね。

それすらも快感という状況であれば良いですが、始め方に悩むようではちょっと続きにくい気がします。

カフェでモーニング

これは最高です!

初めて「朝活」だと思えて、気分も最高に良くなる「朝活」です。

ただ問題は毎日するには少し費用がかかること、次第にカフェでスマホやパソコンを使い始めること。

環境を変えて気分も行動も変わっている!

確かにそうなのですが、若干、本末転倒の傾向あり。

結局、仕事よりの「朝活」になりがちです。

音読する

個人的には、調子が悪い時ほど意識して出来ていた「朝活」がこれです。

音読は脳機能を活性化しますし、10分程で済む上に、家の中で出来ます。

どんな本でも構いませんし、特別静かにしなければいけないお家でない限りは環境も問いません。

簡単な本でも漫画でも新聞でも読んでみると、その日の調子が分かりますし、続けていると毎日、スッキリした気分で頭も冴えている感覚が得られます。

結構、急に始めると目がチカチカしたり、

こんな本も読めなくなったか

とか、ガッカリというか驚くときもあります。

でも、それだけで収穫なので、とりあえず続けみようという気になりました。

実際、どんどん状況は改善しました。

環境を変えるのはいいのですが、毎日転職したり転校したりは出来ませんからいつも変えるわけにはいきません。

意外と学生の時の方が、早朝に起きて移動時間を利用して音楽などを聞いたり口ずさみながら登校して、学校内では学業をしてうまくいっていたような気がしました。

まずは休日から?平日から?

まずは休日から始めることが推奨されています。

確かに、休日を昼まで寝て過ごすような生活をしている状況では平日に朝活を始めるのは難しいでしょう。

「朝活」のいい始め方は、

楽しい!調子いい!気分いい!

など、メリットを大きく感じることが一番大切。

その気持ちが残っていれば、1日ぐらいサボってもまたすぐに始まります。

その意味では、やっぱり今は水と炭酸水ではあります。

宅配水業界シェア1位 アクアクララ無料お試し実施中!

宅配水『12Lボトル無料お試しキャンペーン』実施中! さらに送料無料!

【ソーダストリーム公式サイト】
ソーダストリームがあれば、毎日新鮮でおいしい炭酸水が簡単に自分で作れます【500mlあたり約18円】

どんどん内容が変わって今に至りますが、それでも自分の調子をよく出来ていれば「朝活」の始め方としてはいいと思います。

明日もまた、早起きします。

home


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント